ニールバレット(Neil Barrett)を賢く買い取ってもらう

ニールバレットは1998年にニール・バレットによって作られました。
ニール・バレットは1989年にグッチのメンズウェアのデザイナーとなり5年間修行をし、1994年にはプラダのメンズウェアのデザインを手掛けるようになりました。そして1998年、自身のブランドを立ち上げるに至ります。
日本にも東京や大阪に店舗を作り、日本での知名度も上げていきました。

ニールバレットはイギリスの伝統的な雰囲気や縫製の良さを感じられるアイテムが多数あります。生地や糸までしっかりと質の良いものが選ばれています。
デザイナーの納得がいくまで試行錯誤を繰り返しながら作られていくアイテムは高級感漂う、ブランド品としての価値をしっかりと感じられます。
着心地の良さも重視されており、体へのフィット感、動きやすさにこだわりがあります。

ニールバレットの人気商品はバッファローレザーを使ったジャケットです。
使うほどにわざとシワが入るように加工れていて、愛着を持ってファッションが楽しめるようになっています。
Tシャツやメンズジーンズ、スーツなど幅広く取り扱いがあり、どれも人気が高いです。
またプーマとコラボレーションして作られたスニーカーも人気があります。
コラボレーション作品を多く出品しているのもニールバレットの特徴で、ポーターともコラボレーションしています。
サッカーユニフォームや映画衣装を制作するなど活動も多岐に渡るブランドです。

高値で売れるお店としては、例えばこちらのお店がおすすめです。
ニールバレット(Neil Barrett)古着の高価買取 ブランドリザーブ

最新記事